沿 革

昭和59年4月1日
(1984年)
川﨑富子が芦屋市若宮町に障害者のための「なかよしクラブハウス」を設立
平成3年4月1日
(1991年)
小規模作業所「芦屋なかよしクラブハウス」として認可
平成7年1月17日
(1995年)
阪神淡路大震災により作業所全壊
平成7年2月1日
(1995年)
芦屋市打出小槌町にて作業所を再開
平成8年8月25日
(1996年)
芦屋市公光町に作業所を新築、前記より移転
平成17年7月1日
(2005年)
芦屋市公光町にて「芦屋なかよし福祉作業所なかよし工房」を開設
平成17年10月25日
(2005年)
「社会福祉法人 芦屋なかよし福祉会」として法人認可
平成21年4月1日
(2009年)
芦屋市春日町3-2に「なかよし工房」施設を新築、移転。就労継続支援(B)事業所を開設
平成30年4月1日
(2018年)
生活介護事業の認可を受け、小規模多機能事業所となる。

Photo